セルライトとは

セルライトは、お尻や太ももの裏側などに現れることが多い、ぼこぼことした脂肪のかたまりです。
除去するのはなかなか難しく、ダイエットを行って痩身に成功してもセルライトのぼこぼこだけが残ることがあり、やっかいな存在です。
セルライトこのセルライトは、4つの種類に分類することができます。

脂肪型セルライト
これは4つのセルライトの中でもっとも多いタイプです。
太って溜まった脂肪が邪魔をして、血液やリンパの流れが滞り、老廃物の排出がうまくいかなり、次第に蓄積した老廃物と脂肪細胞が結びついていってできます。
見た目にはぼこぼこしていないことが多く、太ももの裏側をぎゅっとつまんでみるとぼこぼこが現れます。
マッサージや運動不足の解消、食生活の改善などを行うことで解消が期待できます。
むくみ型セルライト
むくみや冷えによって老廃物や余分な水分がたまり、それが脂肪細胞と結びつくことでできます。
このタイプの除去には、まずはむくみを解消することが大切です。
運動やストレッチ、リンパマッサージなどで代謝の向上を図りましょう。
繊維化型セルライト
脂肪型やむくみ型を放置して悪化するとできるもので、かなり頑固で厄介なタイプです。
肥大化していった脂肪細胞に、コラーゲンが繊維状にがっちり絡み合ってかたまってしまった状態です。
繊維型セルライトは見ただけで肌がぼこぼこしているのが分かります。
自己流の方法で解消するのはなかなか難しく、自宅でのケアと並行してエステや美容クリニックなどで施術を受けるといいでしょう。
筋肉質型セルライト
過去に激しい運動を行って筋肉を鍛えていた人が運動をやめたことでできるタイプで、あまり多くは見られません。
筋肉に脂肪がつき、そこに老廃物が絡みついてできます。
4つの種類の中で最も除去が難しいタイプです。
かたくなった筋肉と、そこについたセルライトを時間をかけてほぐしていく必要があります。
線維型同様、エステサロンや美容クリニックを活用した方がスムーズに解消できるでしょう。

セルライトの除去方法

それでは、セルライトを除去するにはどういった方法があるでしょうか。
これはタイプによって異なりますので、それぞれの型ごとに見ていきましょう。

脂肪型

これはまだがちがちにかたまっていないため、比較的除去しやすいといえます。
基本的には通常のダイエット同様の方法で除去が可能です。
脂質や糖質の多いものは控え、栄養バランスのとれた食事をとりましょう。
ウォーキングなどの運動やマッサージも効果的です。
マッサージは足裏、ふくらはぎ、太ももの順に優しい力で揉み解しながら行います。
カッサなどを使用してもハンドでもどちらでも構いません。
セルライトローラーなども使用してみるといいでしょう。

むくみ型

時間をかけて入浴するなど体を温め、冷え等の体質改善をまず行い、代謝を向上させましょう。
塩分の摂りすぎに注意して、適度な運動を行います。
同時にカッサやローラーなどの道具を使ってマッサージを行うといいでしょう。

線維型・筋肉型

自己流での解消は困難です。
食生活の見直しや適切な運動、マッサージ等のセルフケアを続けながら、エステや美容クリニックに相談しましょう。
クリニックでは脂肪吸引や脂肪溶解注射などの対処が行われます。
キャビテーションやスリムペックといった、セルライト除去用の医療機器が用いられることもあります。

エステサロンでは、リンパドレナージュといったマッサージのほかに、エンダモロジーやラジオ波、キャビテーション等の美容マシンを使用した方法があります。
エンダモロジーはローラーでもむ、ほぐす、吸引するという3つの刺激を与え、カチカチになった脂肪を柔らかくほぐして排出を促していく機器です。
ラジオ波は、高周波の電波を肌に当てて脂肪を振動させて溶かし、排出を促します。
キャビテーションは振動させて気泡の発生と消滅を繰り返し、その衝撃を利用して脂肪を破壊、燃焼させるというものです。
医療機関でも使用されている機械ですが、エステはパワーが落ちます。
解消までには何度か施術を受ける必要があります。

関連記事はこちら

google+TwitterFacebookハテナポケットフィード